お香のワークショップ

穏やかな香りに包まれた二時間、香の深さと不思議な力を実感した日でした。

無限の組み合わせでできるお香は、小さな匙加減一つで全く異なった香りが出来上がります。

最後はお香に、それぞれが名前を付けて完成です。

次回は「秋の香り」を九月に予定しています。

 

東公与 夢旅人展

パリ在住の画家 東公与さんの展示が、大盛況のうち終了いたしました。

一年に一度帰国しては日本での個展を開催されている東さんのファンで、連日まるでサロンのような賑わいでした。

夢の中に入り込んだ様な、不思議で愉しい気分にさせてくれる作品が並びました。

 

キッズルーム大盛況でした

こどもと一緒に気兼なく楽しめる展示会を目指して開催されたキッズルーム展が、無事盛況のうち終了しました。

たくさんのちびっ子達がワイワイキャッキャと遊ぶ景色は、アットホームで賑やかで、またいつもとは全く違う新しい展示の形を見せてくれました。

 

Rommaai 1st anniversary!!!

おかげ様で、Rom maaiは2014.11.23に無事1周年を迎えることができました!!

1周年企画展として、装丁や挿絵などで活躍されている、イラストレーターの大西洋(Yo Oonishi)のイラストを展示しています。

力の抜けた線のゆるさと、かすかに感じる風刺感のような少々の毒が相まって、引き込まれます。原画ですので、是非目の前に立って大西洋の世界観を感じてみてください。

2014.11.23-11.29
11:00-18:00

 

和田多門 LIVE

和田多門 Birthday Live 2014
INFINITY -天無私-

 

生で聞く音楽は凄い、、

当たり前なんだけど、歌う人の声は楽器のようにコントロールしながら

一音一言大事に発されるから、耳から脳に届いて腹に響くようです。

Rommaaiの狭い空間がまた一体感を生んで感動してしまいました。

多門氏の人柄も素敵です。

 

K EXHIBITION

日本大学、家政大学合同展示、K EXHIBITION大盛況のうち終了致しました!

若い学生さんのグループ展は、搬入から搬出まで賑やかで、つい学生時代を

思い出しました^^

沢山のご来場ありがとうございました。



K EXHIBITION

K  EXHIBITION
合同展示会

東京家政大学家政学部造形表現学科 金工・ジュエリー
日本大学生産工学部創生デザイン学科木下研究室

2014.9.30(tue)ー10.5(sun)
11:00〜19:00  最終日17時まで

 

家政大学と日本大学の学生15名による、合同展示です。

 

細川弘明 写真展

細川弘明 写真展  バリの光と風2014

開催中です。

2014.8.19(tue)ー8.30(sat)
11:00〜18:00

期間中21(thu).25(mon)お休みです。

是非ご高覧ください。

山下岳 一輪挿し展

4週にわたる長い展示も、本日を持って無事終了いたしました。

毎週生花を新しくすることで、花器の見え方が色々に変わる様子を楽しめる展示となりました。

庭の枝や蔦を挿してみたり、それぞれの花器にはどんなカタチの緑が合うかなぁと、一つも同じものがない作品を眺めながら思案する日々でした。

沢山のご来場、ありがとうございました。


IMG_5040.jpg


山下岳 新作花器展

前回の展示で大変人気ですぐに完売してしまった、山下岳の一輪挿しが並びます。

この'sand scape'シリーズはさらりとした肌触りと、涼しげな白い景色が独特で、彼のシャープな造形を引き立てています。

一つポンと飾り、野草を挿すだけで、そこに良い空気が流れるような気がします。

一つとして同じ形がなので、全部並べてウ〜ムと時間をかけて悩むのも、パッとこれだ!と閃くのも、人それぞれ。

是非自分だけの一つを見つけにいらして下さい。

 

山下 岳 新作花器展

2014.7.4−7.27  期間中の金曜日、土曜日、日曜日のみ営業
11:00-18:00

待ちに待った春。。!

Rommaaiでも桜が満開です。

庭の植物達も少しずつ新芽が出てきて、昨年植えた多年草も、、良かった!生えた!!

春のウキウキで、庭仕事にも精がでます。



常設展示 ごはん土鍋について

只今Rommaaiでは、陶芸家山下岳の土鍋や皿、徳利、猪口など、ピス展の時とはまた違うラインナップを展示販売しています。

おすすめしたいのが、ごはん土鍋です。

この土鍋で炊くと、お米が全力を出し切って艶艶と煌めきます。

甘くて、張りがでて、炊きたてはもちろん、冷めてもおにぎりにしても本当に美味しい。

慣れると炊飯器より短時間で炊けるし、食卓にそのままドーーンと置いてほかほか湯気の中から現れるお米が何よりのご馳走と、有難く頂けるのが良いところ。

蓋を開ける瞬間ワクワク、開けた瞬間ワァーと歓声、さぁ食べるぞ!と飽きずに毎日やっております。

 

濱口恵さん 

この冬、金属造形作家の濱口恵さんの訃報が届きました。

濱口さんはRommaaiのご近所さんで、もうずっとお世話になっていました。

東京藝術大学の鍛金科を卒業され、憧れの大先輩であり、優しい近所のおばちゃんでもありました。

作風は「アタシなんていっつも適当、エイヤってやっちゃうのよ」とおおらかでありながら、ちょうど具合のいいところでピタッときめてあるのは、勢いと研ぎ澄ませた感覚のなかで働く鋭い計算。かっこいいです。。

なんというか、、自然物に近いような、一番良い形をそのもの自体が知っていて、そうなった。というような、不思議な存在感がそれぞれに在るのです。

毎年夏に神楽坂の小路宛という花屋さんで展示をしていましたが、鬱蒼と茂る奇々怪々な植物に囲まれて、作品は何の違和感もなく、10年前からそこにいたような顔をして存在していました。

お亡くなりになる2ヶ月前のRommaaiオープンにも遊びにきて頂き、庭に腰掛け色んなお話をしました。濱口さんはいつも楽しいお話ばかり。その時はちょうどパリに旅をしてきたお土産話でした。

「ここはいいわね、楽しくなりそう」

とほほえんでくださった瞬間を忘れずにいたいと思います。

Rommaaiでは、ほんの少しですが濱口恵さんの作品をご覧いただけます。(非売)

 

大雪の日

山のように雪が降り、現れたのは妙な雪だるま。

う〜む、、この心ここにあらずの表情、、作者は、、、お隣に住む彫刻家でしょう!

Rommaaiの外壁に彫刻作品展示中。なんだかとてもラッキー。

黄金の銀杏

Rom maaiの銀杏は少し色づくのが遅く、今やっとピークを迎えています。

黄金に燃えさかっております。

毎年この時期は毎日銀杏の葉を、掃いて掃いて掃きまくっております。

庭も葉で埋め尽くされ、眩しいほどです。

そして、夏みかんも今まさに収穫の時を迎え、油断すると大きくて重たい実がボコっと降ってくるので、熟れすぎる前に穫らねば!!

ということで、毎日収穫しては篭に入れ「ご自由にどうぞ」と書いて通り沿いに置きます。

すると、あらら、夕方にはきれいに無くなっているではありませんか。

ある時はお礼のお手紙が入っていたり、、気にしている方をみたら声をかけると、都会で人情を感じられて嬉しい、となかなか好評でした。

なんといっても今年の夏みかんは、春に枝を間引いたので出来がよく、酸味と甘みのバランスがいい具合!


Rommaaiオリジナル商品「お料理上手」

Rom maaiのオリジナル商品、その名も『お料理上手』をご紹介します。

おたま、菜箸、味見皿をいつもの場所に…というコンセプトで生まれました。

お味噌汁を作っているとき、いつも味見皿におたまと菜箸を置いていた私は、あるときついに、ああ..!枕がほしい!!あたふたしなくていように、そこと決められた定位置が!!ついでにそこに味見皿もおけるようなっ!!

と思い、イメージを図にし、陶で手捻りで成形し皿は轆轤でひいてもらい、第一号が完成しました。使っていくうちに改良点を見つけてはまた作り、、を繰り返し、この形になりました。

ちょうど周りが結婚ラッシュで祝いに贈ったり、友人からの注文が入ったりなど、生産が追いつかないよ!ということで、ご縁のあった波佐見の窯元で磁器での量産を決めたのでした。

今では台所にいつも鎮座しているお料理上手があることで、安心して料理ができます。

おたまの場所に木べらや、フライ返し、菜箸の場所にすりこぎ棒がきても、どんとこいと迎えてくれる頼もしい存在です。

 

「お料理上手」

¥3.360 税込み


ピス展 OPENING RECEPTION

先日のピス展オープニングレセプションは、本当に沢山の方にお越しいただいて

大盛況でした!!

上野大津屋で仕入れた山盛りのウェルカムピスタチオでお出迎え。。

流石作家の皆様はつながりが広く、ギャラリーから溢れるほどのお客様で賑わい、あちらこちらで作品に対する語らいが聞こえてきました。

外では山下岳の土器風大鍋でチャイをグツグツ煮出し、甘い香りが漂います。

HPやパンフ用の撮影をしてくれたカメラマンの濱津和貴ちゃんも、チビチビ、果てはゴクゴク飲みながらレセプションの様子をバシャバシャと切り取ります。

Rommaaiは靴を脱いで上がるので、溢れる靴!靴!靴!

ちびっ子達も大人の脚の間をすり抜けて、必死で遊んでいました。

こんな日を迎えられた嬉しさで、最後は気持ちよく酔っぱらい、夢の様なひとときでした。

 

 

ピス展 START!!!

本日よりRommaaiオープニング企画展 'ピス展' が始まりました。

かつて東京藝術大学で結成された、伝説のバンド 'ザ・ピスタチオ' によるグループ展です。

森田太初(彫刻)、山下岳(陶)、藤原彩人(彫刻)、木下哲人(鍛金)、

加藤ノブキ(漫画)なんとも個性的で濃いメンバー5名です。

それぞれの作品がRommaaiの空間に映え、見応えのある展示になりました。

今回ピス展のDMのために書き下ろした、川崎綾香のピスタチオ原画も展示します。

彼女は鉛筆のタッチの方向を微細に調節して、超精密な絵を描きます。

プリントでは再現できない独特の表現は、是非作品の目の前に立ってじっくり楽しんで頂きたいです。


そして、Rommaaiのあらゆる箇所に見られる、木藤木工さんの美しい仕事もご覧ください。

 

ピス展
2014.11.23sat - 12.01sun
11:00-19:00
opening reception 11.23sat 15:00〜