黄金の銀杏

Rom maaiの銀杏は少し色づくのが遅く、今やっとピークを迎えています。

黄金に燃えさかっております。

毎年この時期は毎日銀杏の葉を、掃いて掃いて掃きまくっております。

庭も葉で埋め尽くされ、眩しいほどです。

そして、夏みかんも今まさに収穫の時を迎え、油断すると大きくて重たい実がボコっと降ってくるので、熟れすぎる前に穫らねば!!

ということで、毎日収穫しては篭に入れ「ご自由にどうぞ」と書いて通り沿いに置きます。

すると、あらら、夕方にはきれいに無くなっているではありませんか。

ある時はお礼のお手紙が入っていたり、、気にしている方をみたら声をかけると、都会で人情を感じられて嬉しい、となかなか好評でした。

なんといっても今年の夏みかんは、春に枝を間引いたので出来がよく、酸味と甘みのバランスがいい具合!